人仕事通信
 >  >  名実共に「秋田美人を作りたい」秋田の女性を元気にするための大きな一歩を。

名実共に「秋田美人を作りたい」秋田の女性を元気にするための大きな一歩を。

「秋田と言えば?」と聞かれて、真っ先に「秋田美人」が思い浮かぶ人は多いのではないでしょうか?
実際、秋田美人は京美人、博多美人と並び「日本三大美人」に数えられ、秋田県湯沢市が生誕の地(諸説あり)という平安時代の女流歌人・小野小町に至っては、「世界三大美女」に名を連ねています。
現代でも、芸能界で活躍する女優・タレントを多く輩出していますが、その「秋田美人」を名実ともに作っていきたいと話すのが、今回の取材にご協力いただいた株式会社POLA秋田センターの石岡さんです。

目指せ美肌県ランキング1位

石岡さん:
「秋田美人」のブランド力は全国区だと思いますが、「名実ともに」と言ったのには、明確な理由があるんです。
実は、毎年POLAで行っている美肌県ランキングで、秋田県は全国3位に留まっています。
もちろん肌の白さ、美白のレベルは全国1位。ですが、お肌のうるおい不足が問題なのです。
うるおい不足は天候による乾燥に起因するものの他、バランスの悪い食事や睡眠不足、ストレスなども大きな要因となります。
日照時間が短く紫外線などの影響を受けにくい、お肌にとって恵まれた環境にあるにもかかわらず、毎年1位を逃している。これは単にお肌のお手入れだけでなく、「心と身体の健康」にもっと力を入れていかなければと感じていました。

私たちPOLAが秋田のためにできること。

秋田県の女性に心も身体も元気になってもらう為にはどうしたらいいか。それが長年の課題でした。
もちろんPOLAにご来店されるお客様には、「心も身体も軽くなった」「ここに来ると笑顔になれる」とのお言葉をいただいています。
ですが、もっと多くの女性に元気になってもらいたい、美容に興味のある方だけでなく、まだメークやエステを知らない若い世代や、仕事が忙しく美容と健康が後回しになっている方、子育てもひと段落して時間に余裕があるのに美容に対して億劫になっている方などに働きかけるには、何が一番効果的だろうと常日頃から考えていました。

そんなときに思い付いたのが「秋田県の女性を元気にしたいのだから、県と協力すればいいのでは!?」ということでした。

秋田県と力を合わせて。

最初は漠然とした思い付きでしたので、どこにアポイントを取ったらいいのかも分からない状態でした。連絡を取っても、部署が違ったり、描くビジョンが違ったり…。
そんな中、お互いの理想が一致したところが「あきた未来創造部 地域の元気創造課」だったんです。
そこで「秋田県の女性を元気にするために何かできないか」と持ちかけると、「じゃあ、包括連携協定を結ぶというのはどうですか?」という提案をいただきました。

包括連携協定というのは、「地域が抱える問題に対して、自治体(県)と民間企業が双方の強みを生かして協力しあい、課題解決する」ための協定です。

秋田県と、美容や健康を専門とした企業が包括連携協定を締結するのは初めてのことでしたから、前例のない中でひとつひとつ協定の内容を決めていくのは大変でした。
お互い手探り状態で、県のニーズを汲むこと、自分たちができることをアピールすることはなかなか難しく、協定の話が持ち上がってから、締結に至るまでは約10ヶ月ほどかかりました。

▲ 締結式の様子

秋田のために…地域との結びつきがさらに強く

協定を結んでからは秋田県のためにやりたいことがスムーズに出来るようになりました。
化粧品を扱う会社は数多くありますが、秋田県の後押しがあるのとないのでは活動の幅が大きく変わる、と感じました。

また、販売店の意識も変わり、今まで以上に地域との結びつきが強くなったように思います。例えば、県主催のイベントに参加するだけでなく、病院を訪問し看護師さんのためのハンドマッサージを無償で行っている販売店もあります。

今年5月、秋田市に次いで協定を結んだ仙北市では、「田沢湖マラソンでの日焼け対策」など地域イベントに密着した活動もできるようになりました。協定を締結した際、多くのマスコミやメディアに取り上げていただいたこともあり、県内各地の高校から「学生のためにメークレッスンをしてほしい」という依頼を受けるなど、これからの秋田美人を担う若い世代への支援も実現しました。

「美」を通じて女性の活躍を支援

さらに力を入れていきたいのが、今秋田で働いている女性への支援です。やっぱり働く女性には元気でイキイキとしていてほしい、というのがPOLAの願いでもありますから。

まず実現させたいのは、企業様の福利厚生のひとつとしてPOLAのエステを利用していただくことですね。
仕事に追われてなかなかリフレッシュの時間を取れないという方々に休憩時間に気軽に利用してもらえるようなシステムにできればと考えています。そうすることによって、若い女性の離職を防ぎ、県外への流出も食い止めることができるのでは、と考えています。

夢の実現への大きな一歩

POLAというブランドを、地元に長く愛される存在にするためにはどうしたらいいか、ずっと考えてきました。
そして行きついた先が「秋田を元気にすること」でしたので、今回の協定締結は大きな足掛かりになったと思います。
また、この様な取り組みが評価され、POLA全社員を対象とした、ブランド価値向上に対する変革チャレンジを表彰するイベントでブランディングアワードも受賞することができました。
ですが、まだまだ!スタートラインに立ったばかりですので、これからは県だけでなく各市町村とも連携できるように、
準備を進めているところです。
心も身体も美しくイキイキとした「秋田美人」を生み出していくためにこれからも頑張りたいと思います。

株式会社POLA秋田センターの求人情報はこちら

ご協力、ありがとうございました!
株式会社POLA秋田センター(from 秋田県秋田市) 石岡さん https://www.pola.co.jp/