人仕事通信
 >  >  資源リサイクルと産業廃棄物処理を通して、地球環境と未来を繋ぐ。

資源リサイクルと産業廃棄物処理を通して、地球環境と未来を繋ぐ。

私たちは資源リサイクルと産業廃棄物処理を通して、お客様の利益と、自然環境の保全に取り組み、人と自然にやさしい社会づくりに貢献します。金属資源のリサイクルでは、非鉄金属をメインに各種金属の再資源化を行っております。また、産業廃棄物においては、金属くずの収集運搬・処分の他に、隣県の収集運搬の許可を有し、お客様がお困りの廃棄物の適正処理のコンシェルジュとして産廃相談も行っております。

「キレイ」を仕事に! 幅広い仕事内容から学んだこと。

入社時、特に資格はありませんでした。そして、金属リサイクルや産業廃棄物処理についての知識はほとんどありませんでした。しかし、会社説明回の際に社員の方々の雰囲気の良さに触れ、ここで働きたい!という思いが強くなり、やる気をアピールして入社しました(笑)仕事内容は電線加工・解体・フォークリフト作業など多岐にわたりますが、業務手順はハッキリと分かれているので、一つ一つを丁寧にフォローしてもらいながら、自分のペースで仕事を覚えていくことができます。一つの物事に対し、会社全体として取り組んでくれるので、不安な事や心配な事も協力して乗り越えられる新人にも優しい環境です。また、仕事を通してお客様から「ありがとう」が聞けたときの達成感がたまらなく嬉しいです。

基本から応用まで!様々な技術が身に付きます。周りのフォローで仕事も覚えやすい。

入社当時は1つのことを覚えるのに精一杯でした。特にフォークリフトの使い方がなかなか上手くできず悩んでいたのですが、私が相談するより先に先輩が声をかけてくれ、丁寧に教えてくれました。今では経験を積むことができ安心・安全に使用することができるようになりました。何回同じことを聞いても、その都度丁寧に優しく教えてくれる先輩がいるので日々助けられてるなと感じながら業務に取り組むことができています。今後の目標は、教えられたことをしっかり覚え、お客様に更に喜んでいただけるように社会人として成長していくことです。、更に業務の幅を広げるため大型ドライバーの免許を取得して資源回収や廃棄物回収などの外回り業務を1人でこなせるようになりたいと思っています。

入社のきっかけはお茶会!?お茶会で学んで人間性を磨く!

入社のきっかけは、会社説明会で訪問した際に会社で定期的に開催されているお茶会に参加したことです。その際の社員の方のお話や印象がとても素晴らしいと感じて応募しました。入社後も茶道研修があり、弊社社員の他に、外部からお客様をお招きして年に数回、お茶会を開催しています。お茶会を通し、挨拶や姿勢、日常での所作など礼儀作法を学び、人間として成長できている事を実感しています。また、茶室という非日常空間で感性を研ぎ澄ませ、また見知らぬ同士が互いを思いやる等、茶室ならでは非日常環境での経験をして、日常のルールや固定観念が取り払われ自由な発想や感じ方ができるので、参加者の意外な一面を垣間見て、感動することも多々あります。

ご協力、ありがとうございました!
有限会社越前商店 入社2年目 鹿又凛さん