介護老人保健施設のオープニングスタッフ募集にWorkinを活用。 若い世代の採用に手応え

8973

医療法人星陵会 介護事業部 事業部長
石田 恵子様
介護老人保健施設Challengeすこやか ケアマネジメントチーム長
宗像 秀人様

仙台市青葉区に介護老人保健施設「Challengeすこやか」をオープンされた医療法人星陵会様。オープニングスタッフの募集にワーキンを活用いただきました。

若い世代に幅広く情報を届けられるのがワーキンの強み

――ワーキンをお使いいただく前はどういった方法で採用をされていたのですか?

宗像様)それまで、ハローワークのみで採用活動を行っていましたが、応募人数やマッチングの面で課題を感じていました。ハローワークへ足を運ぶ人や登録者数そのものが近年限られてきているようでしたし、発信内容も不足があるなと。

「Challengeすこやか」のオープンにむけて最終的に約50人のスタッフを採用する必要があり、なるべく多くの人に情報を届けたいと思っていました。特に若い世代へ幅広くアプローチするには、駅やコンビニで気軽に手に取れる媒体を活用するのがよいのでは、と求人情報誌を検討しました。

――数ある求人媒体の中でワーキンを選んでいただいた理由は?

8913
石田様)読者に若い方や女性が多いこと、さらに配布エリアも私たちの希望と合致していました。当施設が郊外にあるので、中心市街地ばかり重点的に配布する媒体より、郊外や住宅地近辺にも力を入れているほうが合っていて。

宗像様)私たちは、施設の理念やコンセプトに共感して働いてくれる人を求めていました。そういう意味では、メッセージが一目でダイレクトに伝わりやすいワーキンの紙面はぴったりだと思いました。

――実際の反応はいかがでしたか。

宗像様)求人媒体を利用した求人活動が初めてで不安もありましたが、初回掲載時から問い合わせがあって安心しました。志望動機を熱心に書き込んでくれる人が多かったのは、ワーキンを通して私たちの思いが伝わったからだと感じましたね。

――他業種からの転職希望者も多かったとか。

宗像様)そうなんです。実は、介護業界の経験者に限らず他業種からの転職希望者にもぜひ求人を見てほしいと考えていました。介護の仕事は幅広く、コミュニケーション力も求められるため、さまざまな職業の経験が役に立つ一面があるからです。蓋を開けてみると、狙い通り他業種経験者からの応募も多く、嬉しかったですよ。求人が多くの人の目に留まったのが感じられました。ワーキンならではですね。

石田様)今年の春は、仙台地域で介護施設の新規オープンが大変多く、当法人も採用に関して危機感があったので半年以上前から求人活動を始め、おかげさまで看護師や理学療法士といった専門職も含め人材確保ができました。

ニーズに合った提案で、費用対効果良く採用に

89562

――費用対効果についてはどのような印象ですか?

石田様)ワーキンさんが、連続掲載を含めさまざまな提案をしてくださり、ウェブにも掲載されるということで、高い効果が得られるだろうと法人として判断しました。

当時、人材紹介会社も検討しましたが、一人当たりの紹介料が相当かさみます。実際採用に至った人数で割って計算すると、8ヵ月の連続掲載をしても費用対効果はワーキンのほうが断然良い。本当にお願いしてよかったです。

――応募者の反応を見て訴求内容を変更した結果、マッチング率が向上したそうですね。

石田様)最初は施設オープンの告知に加え、子育て支援やキャリア形成支援など、働きやすい環境であることを強調しました。ところがこれだけでは、反響は大きくても採用に至らないケースが多くて。

――それで、リハビリ環境の充実ぶりや施設のコンセプト、法人の理念などをしっかり伝える方向に。

_m5a4322

石田様)そうです。すると、私たちの思いに共感する“熱い”人が関心を持ってくれるようになりましたね。ワーキンさんとも密に連絡を取り合って、効果的な良い紙面が作れたと満足しています。

――ウェブでの掲載の際は、求人情報検索エンジンにヒットしやすいよう、ワーキンで毎週少しずつ手を加えています。

石田様)そうでしたか…!隠れた心遣いありがとうございます。ウェブで告知する内容の更新など、私がうっかり伝えそびれたことも、ワーキンさんが抜け目なくフォローしてくださるので本当に安心。こまめに連絡をいただいていつも誠実に対応してくださり、全面的に信頼してお任せしています。

担当)…照れます(笑)。

求人広告で説明会の告知も。面接、採用への最短ルートに

――自社で説明会を行っていらっしゃるとか?

石田様)これは完全に、ワーキンの強みを生かした作戦で…(笑)。
不特定多数の求職者に、説明会の日時や場所を一斉に告知できるのは助かります。説明会自体、法人として初めての試みだったのですが、やってよかったですね。説明会から面接、採用へ、というコースがもっとも近道で、結果的に一番多かったです。

宗像様)説明会では採用側の思いを直接伝えられるので、ミスマッチが少ないんです。実際に顔を合わせて話を聞き、共感してここで働きたいと感じて、応募してもらえるので。

――ワーキンからの応募者は?

石田様)大げさじゃなくて、ワーキンを見てくる人はモチベーションが違う、と感じました。安心して採用できる人が多いですね。それは本気で来てくれるから。応募数ばかり多くても採用につながらなかったり、採用にこぎつけても定着しなかったりでは困りますから…。やはりミスマッチのないことが重要。

宗像様)4月から入所施設が稼働しており、近日中に通所リハビリテーションもオープン予定。さらに職員を増員しますので、これからもワーキンを頼りにしています!
_m5a0374

――最後に、ワーキンに対して

宗像様)介護の仕事は人にしかできない部分が多いんです。どんなに人工知能やロボットが発達しても、代われません。人としての能力を存分に発揮して、人間らしく働けること、人との関わりを通して得られる充足感といった仕事の魅力を、私たちは発信したい。そんな思いを乗せた求人広告を、これからも一緒に作ってもらえたらうれしいです。

担当営業所から

仙台営業所

オープニングスタッフの募集の際は、つい反響の大きさに注目しがちですが、実際に重要なのは採用した人がいかに定着できるか、です。星陵会様は、施設運営や求人に関して非常にしっかりした軸をお持ちなので、私はそれらをきちんと橋渡しすることを第一に考えました。今回、法人の理念に共感してくれるスタッフを採用できたとお聞きしてうれしい限りです。

今回ご協力いただいたのは

施設名     介護老人保健施設「Challenge すこやか」
所在地     宮城県仙台市青葉区郷六字久保38-42
URL    http://www.challenge-seiryo.com/

The following two tabs change content below.

求人博士ハカペン

南極近くの島国出身で、現在日本の仙台市在住。大学で経済学を学んでいる。求人メディア「Workin(ワーキン)」でアルバイト中。メインキャラクター「ワーペン」の幼馴染で、物知りの優等生。あだ名は「ハカさん」。