Workin.jp(ワーキン)ニュース|ディノス、金沢箔をまとった来年の干支「申」を新発売


ディノス、金沢箔をまとった来年の干支「申」を新発売

  • 2015年10月31日
  • カテゴリ モノ
  • 『ココロにきく、カタログ。2015-2016年末年始特別号』

    株式会社ディノス・セシールは、来年の干支の「申(さる)」をモチーフとした木目込み人形など、正月飾りやクリスマスグッズといった年 末年始に華やぎをそえるアイテムばかりを特集した冊子『ココロにきく、カタログ。2015-2016年末年始特別号』を、11月1日に発行します。

    掲載アイテムは、インテリア雑貨や生活便利品、ファッション雑貨、靴など約120点となりますが、中でもひときわ目をひく愛らしい人形が、金沢箔をまとった来年の干支「申」の干支飾りです。

    400年の伝統を誇る金沢箔

    金沢箔は、400年の伝統を持ち、日本の金箔生産量の98%以上を占めているといいます。金箔は、金閣寺や日光東照宮などの歴史的建造物のほか、漆器、陶器などの工芸品にも使用されます。

    初代加賀藩主前田利家の時代から受け継がれてきた金箔の伝統技術は、北陸の気候・風土と、忍耐強い「職人気質」によって支えられてきました。

    「箔一」の金沢箔布

    金沢の老舗「箔一」は、伝統工芸の材料でしかなかった金箔に、「金沢箔工芸品」としての地位を築き、金沢発のオリジナルブランドとして、金沢箔の名を全国に知らしめました。

    干支人形の「申」に使われている金沢箔布は、「箔一」独自の製法によるもので、「箔一」の木目込み人形は、1枚ずつ手仕事で箔を貼り仕上げ、美しい風合いを作りあげていきます。来年の干支飾りとなる「申」は、あどけない表情と丸みをおびたしっとりとした深い色合いが特長の、愛らしい人形です。

    「箔一」金沢箔布木目込み「干支申」は、20,000円(税抜)となります。

    (画像はプレスリリースより)

    ▼外部リンク

    株式会社ディノス・セシール プレスリリース(PR TIMES)
    http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000496.000003084.html

    「箔一」金沢箔布
    http://www.hakuichi.co.jp/activities/craft/dolls.html

    石川県の求人情報はこちら

    ▲TOPへ