宮城交通株式会社にお勤めの乗合バス運転士
小畑さん(入社4年目)

  • この記事をシェアする

女性のバス運転士って、やっぱりかっこいいなって思います♪

今の仕事についたきっかけ

ふと目にした新聞に”ポジティブアクション宣言します”という宮城交通の取り組みに関する記事を読んだ時に、昔、自分がバスの運転士になりたかったことを思い出しました。その記事に女性限定の運転体験イベントの募集があり、子供と一緒に参加したのがきっかけです。

仕事のやりがい、面白さ

バス運転士になった理由は、大きな車体を道路ギリギリにさっそうと走る姿がかっこ良く感じたからです。男性の職業と思われがちですが、女性が乗りこなしたら更にカッコいいですよね!バスを利用されるお客様は、学生さんや会社員、ご年配の方など様々です。乗車されたお客様全員に、”また乗りたい、車よりバスがいい”と思っていただけるよう頑張っています。

メッセージ

女性にとってはまだまだ知名度の低い業界で不安に感じる方もいらっしゃると思います。まずは、バス運転体験会に参加して大型バスを実際に運転してみませんか?バス運転体験会は定期的に開催していますので、是非、運転する楽しさを体感してください♪

※この記事は、WomanWorkinのスタッフが直接取材に伺い作成したものです。
  • この記事をシェアする