株式会社東北ロイヤルパークホテル/仙台ロイヤルパークホテルの新田弥菜子さん

  • この記事をシェアする

―毎日が楽しい!時間の演出家として楽しく働いています。―

今の仕事に就いたきっかけを教えてください。

近所のスーパーでレジのアルバイトをしている時、接客コンクールに出てみないかと言われ思い切って出場してみました。優勝者の接客は本当にレベルが高く自分の接客に対する甘さに気付かされ、「もっとサービスを学びたい!!」という思いと、当時たまたまTVで見た「ホテルはサービスの最高峰」という言葉に感銘を受け、この道に進もうと決意しました。一番の決め手は正社員登用制度。キャリアアップもできると感じたことが応募のきっかけです。

仕事を通して得たやりがいや、喜びを教えてください。

一人一人のお客様と接する時間は長くないですが、私の顔と名前を覚えて声をかけてくださるお客様がいます。「ありがとう、本当に楽しかった」「また来ますね、新田さん」そんなささやかな会話の積み重ねで生まれる温かい時間が私は大好きで、この仕事の醍醐味だと思います。お客様に日常とは違う特別な空間を感じて頂けるよう「笑顔と声に心を込める」という私のモットーとともに、ロビーの演出家、時間の演出家として楽しく働いています。

これから働こうと思っている女性に向けてメッセージをお願いします!

入社してから「あれ?なんか思ってたのと違うぞ?」とならないように真剣に自分が働いている姿をイメージしたのがこの職場です。今、お仕事を探されている皆さんが、イキイキと働ける理想の職場に出会えますように願っています!ホテル業は、様々な人達と出会う中で温かい時間をお客さまに提供し、かつ自分でも感じることができる素敵な職場です。スタッフ同士のチームワークが良い仙台ロイヤルパークホテルで一緒に働いてみませんか。

※この記事は、WomanWorkinのスタッフが直接取材に伺い作成したものです。
  • この記事をシェアする