アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin


転職・派遣求人TOP >  >   > はたらく東北・北陸の女性500人に聞きました! 転職を考えた理由ってなに?

はたらく東北・北陸の女性500人に聞きました! 転職を考えた理由ってなに?

  • シェア:

アンケートによると、働く女性の半分以上が転職経験者。転職と聞いて「キャリアアップしたい!」「他にやりたい仕事が見つかった」などのポジティブな理由を皆さんがすぐに思いつくことと思います。また、女性ならではの「出産や育児のために」という理由の方もいると考えると思います。ほかに「待遇面に不満がある」「職場環境が合わない」というような、ネガティブな理由の方もいるかもしれません。では実際、働く女性は何を思ったときに『転職』を考えるのでしょうか。

そこで今回、Workin.jpでは、20~30代の東北・北陸のお住まいの働く女性500名に「転職をした、もしくは転職を考えた理由」についてアンケートを実施しました。働く女性は何を思ったときに転職を考えたいと思うのでしょうか。

意外と少なめ?!結婚・育児など女性ならではの理由は13.5%。やりたい職種がほかにある(18.1%)などキャリアに対する理由の方が多数!!

●「結婚・出産」(13.5%)、「子育てと仕事の両立」(12.8%)という女性ならではの理由は、1割前半台という結果。
●一番多いのは、「給与・昇給など待遇に不満」(28.9%)。
その次に続くのは……
●「職場の人間関係」(24.6%)と、トップ2つには会社の制度や環境に拠るものが並んだ。
●「他にやりたい職種がある」(18.1%)、「経験の幅を広げたい」(17.6%)とキャリアに対するポジティブな回答。
●「仕事にやりがいを感じない」(17.6%)、「仕事が自分に合わない」(17.6%)などネガティブな回答が続きます。
立体棒グラフ_ジャンル別_立体棒グラフ

結婚や出産など、仕事に影響を及ぼすライフイベントなどの理由よりも、自分の将来性を見据えた転職や、純粋に仕事と自分との関係性を重視する傾向に

結婚・子育てなどは、転職を考える上で、とても気になるところ。転職を考えるきっかけになる割合も、大きいものだと思いがちですが、「結婚・出産をしたから(13.5%)」「子育てと仕事が両立できないと思ったから(12.8%)」という理由は全体の1割程度で、会社の制度や待遇面、自分のキャリア、会社や仕事との相性よりも割合が低い結果になりました。

なかには「転職」ではなく、退職してそのまま専業主婦になる人もいるため、そもそもキャリアチェンジという視点から捉えると割合が少なくなっているかもしれません。しかし、子育て中で、正社員からアルバイト・パート、派遣社員など、時間の融通が効く雇用形態へ転職する人や、共働きを見越して、育児環境の整っている会社への転職を考える方も多くの割合を占めるはず。

育児など仕事以外でのライフプランの変化よりも、労働条件や、将来のキャリアを見据えたものなど、仕事そのものに対する理由が多いということは、結婚、育児などによる理由よりも、自分のキャリアや仕事の充足度を重視する傾向が強いと考えられるのではないでしょうか。

ちなみに一番多かったのが、「給与・昇給など待遇に不満があったから(28.9%)」。その次に多かったのが、「職場の人間関係に不満があったから(24.6%)」、「休日数、残業、勤務時間に不満があったから(19.0%)」と続きます。
このように上位3つは、給与体制や評価基準、職場環境など、会社そのものに原因があり、なかなか自分の力で改善することがむずかしく、納得の理由がランクインしました。

その次に続くのは、自身のキャリアや仕事への相性に拠るもの。「他にやりたい職種があったから(18.1%)」「経験の幅を広げたい(17.6%)」などキャリアを見据えたポジティブな理由や、「仕事にやりがいを感じなかったから(17.6%)」「仕事内容が自分に合わないと感じたから(17.6%)」などマイナス要素から来るものが並びました。

これからの転職に備えて。転職理由として多く挙げられる項目を意識することで、より自分の理想のキャリアやライフスタイルが実現できる働き方を

転職の理由は人それぞれ。同じ待遇でも、不満を持つ人もいれば、ひとつの仕事内容をとっても人によっては向き・不向きがあったりと、とらえ方も様々。よしとする基準やポイントは十人十色で、一概にはいえないものです。

しかし、多くの人が転職した理由または転職を考えたポイントとして挙げたものは、自分が働く上で重要な要素だと言えるのではないでしょうか。いままで気に留めていなかったことも、環境が変わることで自分にとっては欠かすことのできない条件だったと認識する場合もあります。「転職前は考えていなかったけど、じつはこんなに大事なことだったんだ…」と、転職後に後悔することになるかもしれません。

多くの人が挙げたポイントを意識した上で転職活動を進めることで、入社後のミスマッチを回避し、自分の目標を叶えるなど、理想のライフスタイルにより一層近づくのではないでしょうか。


楽天グラフ-1kai


東北・北陸在住の20代~30代の働く女性500名にインターネット調査をしました。
実査委託先:楽天リサーチ(2015年5月25日)

  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2018 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop