アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin


転職・派遣求人TOP >  >   > 上司からLINEのアカウントを聞かれた!あなたならどうする?

上司からLINEのアカウントを聞かれた!あなたならどうする?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

  • シェア:

SNSの発展に伴って、会社内での連絡にもSNSが使われることも多くなってきましたが、そのことによって社内での情報伝達がより円滑になった側面もあるのかもしれません。
しかし、LINEなどの領域は完全にプライベートなものだから、仕事の人には関わられたくないという考えもあり、複雑です。
そこで、もしも上司にLINEのアカウントを聞かれたらどうするのかというテーマでアンケートを取ってみました。

質問上司からLINEのアカウントを聞かれた!どうする?

【回答数】
積極的に教える:23
しぶしぶ教える:18
LINEはやってないとウソをいう:32
適当にごまかして断る:27

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2014年1月14日~1月20日
有効回答数:100サンプル

本当に仕事の連絡にLINEは必要なのか?

結果としては意見がほぼ均等に分かれたものの、「嘘をついてやっていない」というという意見の人が多くなりました。

  • 上司に職場以外の領域に介入されるのは苦手です。ONとOFFをきっちりしたいです。
  • eメールやSMSでは、「メッセージを見ていませんでした」と返信せずに済ませられたり、返信に時間がかかっても誤魔化せたが、既読が知られてしまうLINEでは、自分の行動まで知られてしまいそうで。
  • 会社で仲良くしてる同僚ならともかく上司はリスクがあるし、私生活に入られたくはないかなぁ。

LINEは、プライベートな話をするためのものであるという意見の人にとっては、仕事という公の場所の人にプライベートな領域に入られるということになるので、できるだけ避けたいという意見も納得できます。
仕事の連絡のためとはいえ、プライベートを犠牲にするのはいい状況とは言えません。また、相手に既読か未読かが知られてしまうということもネックの一つです。

連絡が取りやすくなるというメリットも

次に回答が多いのが「積極的に教える」で23人、「しぶしぶ教える」が18人という結果になりました。

  • 連絡が取りやすくなるし、良いのではないかと思う。応えにくい内容が送られてきても、その都度真摯に対処すればよい。
  • 上司ともLINEでやりとりできれば便利だと思うので、ポジティブに考える。
  • 聞かれたらなかなか断る事は難しいと思うので、教えてしまうと思います。

相手が上司という立場上、断りにくいという意見にも納得できます。今後もともに仕事をしていく人なので、こうしたことで関係を悪くしたくないという考え方も一理あります。
そして、肯定派の意見として代表的なものは、やはり情報伝達のしやすさとなっていました。

結果仕事とプライベートの分離が最大の課題

全体の意見から見て、最大のネックになっているのはプライベートを知られてしまうという点であるといえそうです。
便利なものなので、仕事にも活用すればよいのですが、そうするとどうしてもプライベートな部分にも影響が出てきてしまう可能性があります。

そこを犠牲にしてまで連絡を取るのが正しいかは、一度しっかりと考える必要がありそうです。

  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2018 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop