アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > 製造業の職種とは?仕事内容を知り転職に活かそう

製造業の職種とは?仕事内容を知り転職に活かそう

タグ:

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

  • シェア:

製造業と一言でいっても様々な職種があり、それぞれ業務内容が異なります。
製造業の中で、自分の適性にあった職種はどのようなものなのでしょうか。

今回は、製造業とその職種・仕事内容・やりがいなどをご紹介します。
ぜひ仕事探しにお役立てください。

そもそも製造業とはどのような業界なのか?

まず、製造業とはどのような業界であるかを説明していきます。

製造業とは、簡単に言うと製品を作る企業のことです。
私たちは、車や家電・服・加工食品・化粧品など多くの「もの」に囲まれて生活しています。

製造業と聞くと、機械や部品などをイメージする方も多いと思いますが、冷凍食品やお弁当・化粧水などを作る会社もこれに当たります。
これらの「もの」が私たちの日常生活を便利で豊かなものにしてくれています。
人が生活する上で、製造業は欠かせない産業なのです。

特に、日本のもの作りの技術の高さは海外からも認められており、今後も海外へ事業を拡大していくと考えられています。

また、近年はAIやIoTの登場や労働人口の減少など時代の大きな変化が起こっており、製造業もデジタル化やビックデータを活用した生産の効率化・コスト削減を行い、生産性の向上と人手不足の解消が求められています。

主な製造業の職種と仕事内容とは?

製造業の中にもいくつか職種がありますので、どのようなものがあるのか説明していきます。

軽作業

仕事内容としては以下のものが挙げられます。

【ピッキング作業】
注文が入った商品を、指示書に従って倉庫などから集めてくる仕事です。
企業によってピッキングの方法は異なりますが、作業方法はマニュアル化されているところがほとんどです。

【検品作業】
製造の過程で、不良品ができてしまったり、異物が混入してしまったりすることを防ぐための仕事です。

また、でき上がった商品の外装に異常はないか、ピッキングされた商品が伝票と間違いがないかも確認する必要があります。

【梱包】
ピッキングによって集められた商品を指定された方法で梱包する作業です。
会社によってその方法は様々ですが、商品が破損しないように緩衝材を使ったり箱詰めする順番を工夫したり、臨機応変な対応が求められます。

【シール貼り】
近年は、機械が行っているところもありますが、求人も多く人気の高い職種です。
商品の値札・バーコード・成分表・タグなどをつける作業になります。
企業によっては、工場内ではなく家で行う内職として募集しているところもあります。

【組み立て、加工】
ベルトコンベアなどで運ばれてきた部品を、決められた通りに組み立て・加工していきます。
電化製品などももちろんありますが、スーパーやコンビニで販売されているお弁当などもここに含まれます。

お弁当の作業の場合だと流れ作業で、決められた場所に決められた分量のおかずを詰めていきます。
繰り返しの作業なので、初心者でもすぐに始められるでしょう。

軽作業は、初心者からでも始めやすく比較的体の負担が少ないことから、女性や高齢者に人気が高いです。

また、パートやバイトで募集しているところも多いため、すきま時間や生活スタイルに合わせた勤務ができるのも魅力の一つです。

生産管理

次に、生産管理について説明します。
生産管理の仕事は、以下のようなものがあります。

【製品や商品を管理し出荷する】
お客様へ製品を確実に届けるため、必要な商品量を確保することや生産のスケジュール、生産速度などを管理していきます。

そして、ただただ大量に作るのではなく、需要と供給のバランスを見て、利益を最大化させることが求められます。
また、生産に必要な材料の在庫が切れないように、各部署へ調達・供給するという仕事もあります。

【生産現場の安全管理も行う】
生産管理の仕事では、特に安全の確保が重要です。
作業内容・手順・設備などの中で事故につながってしまうような部分がないかチェックし、改善していく必要があります。
従業員の安全確保など責任の大きい職種と言えます。

商品企画

各企業は、消費者のニーズに応えることができる、魅力的な商品を作るため尽力しています。

商品企画では、お客様からの声や時代の背景などを元に「売れる」商品の企画・構想を行います。
ただ作りたいから作るという理由だけでは、利益を上げるのは非常に難しいです。

そこで、市場調査を行って情報収集し、どのくらいの需要が見込めそうか、価格設定や製造部門との調整などを行う必要があるのです。

また、新商品の構成がある程度固まってきたら社内でプレゼンを行うこともあるので、プレゼン力が求められます。

製造業のやりがいは?

ここでは、製造業で働く中でどのようなやりがいがあるのかお話しします。

【効率よく作業を行うと評価される】
始めは時間がかかっていた作業も、経験を重ねるうちに効率良く行なうことができるようになります。

製造業では、同じ時間でいかに多くの商品を作ることができるのかが非常に重要です。
それが、企業の利益につながるからです。

そのため、効率良く行えるようになると会社やスタッフから評価してもらえて、それをやりがいと感じるようになるでしょう。

【目標を達成するように時間短縮の工夫ができる】
ただダラダラと作業するのでは、仕事に対するモチベーションも上がりませんし、企業の利益減少につながることも。

そのため製造業では生産性の向上や効率化を目的に、個人や企業の目標を設定するところもあります。

目標を立て自分なりに工夫し達成することができた時、やりがいを感じるという声をよく耳にします。

【スキルアップを実感できる】
製造業は、時間・製造数・ミスの回数など結果が数字として見えやすい仕事の一つです。
そのため、「短時間で作業を終えることができるようになった」「ミスの回数が減っている」など、自分がスキルアップできていることが実感しやすく、仕事へのやりがいにもつながります。

製造業は未経験でも転職しやすい

単純作業が多く仕事内容がシンプルで、生産工程がマニュアル化されているところがほとんどのため、経験のない人も働きやすいです。

経験を重ねれば収入アップの可能性もあります。
また、製造業では様々な職種があるため経験を積みながらステップアップすることも可能です。
製造業は、初心者でも転職しやすい業種の一つと言えます。

まとめ

今回は、製造業の職種や仕事内容などについてお話しました。

製造業に興味がある方や転職を検討している方は、どのような職種があるのかをあらかじめ知っておくことで仕事探しをスムーズに行うことができます。
この情報を活かして仕事探しを成功させましょう。

自分に合う職種がわかった方は、ぜひWorkin(https://workin.jp/)で検索してみてください。エリアや職種、様々なこだわり条件から探すことができますよ。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
タグ:
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2019 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop