アルバイト・転職・派遣のためになる情報をお届け!お仕事探しマニュアル by Workin

転職・派遣求人TOP > お仕事探しマニュアル  > バイト先でもおしゃれしたい!髪型自由なおすすめバイトをご紹介

バイト先でもおしゃれしたい!髪型自由なおすすめバイトをご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

  • シェア:

おしゃれのためであったり、ダンスやバンド、演劇で個性を出すためだったりするなどして髪型にこだわっていると、バイトが見つかりにくいという悩みを抱えがちです。それだけ、髪の長さや色を制限しているバイトが数多くあります。

けれども、業種によっては髪型自由なバイトもあるようです。そのようなところは、一緒に働く仲間も同じように自由な髪型をしているので、気兼ねなく髪型にこだわれるでしょう。そんなおすすめのバイトと注意点を紹介します。

髪型自由なおすすめのバイト

まずは、どのような業種で髪型自由なのか確認しましょう。なお、これらの業種のすべてが髪型自由というわけではなく、企業や店の判断によって異なります。

人前に出る仕事

人前に出て接客する仕事は髪型に厳しそうですが、アパレルや雑貨店、ヘアーサロン、カフェのように、店自体が個性で勝負しているところは比較的自由です。むしろ、もっと個性的な髪型にするよう、アドバイスを受けるかもしれません。

また、居酒屋やラーメン店のように、仕事中は和帽子を被ったり、手拭いを巻いたりして髪を隠す場合も、自由なところが多いです。さらにキッチン担当であれば、ホール担当よりも自由度が高まります。

人前に出ない仕事

事務職や製造業など人前に出ない仕事は、客から髪型を見咎められることはありません。そのため、髪型自由のバイトが豊富にあります。例えば事務職であればコールセンターやオフィスワーク、製造業であれば工場や倉庫作業などです。

同じ髪型自由でも、人前に出る仕事と違って、店のカラーに合わせたり隠したりせず、ありのままでいられます。特に近年は、人材を確保するために髪型の制限を緩めている企業も多いようです。

他にも、イベントスタッフのような単発のバイトであれば、あまり髪型の制限はありません。在宅ワークは自宅で仕事するのがメインですから、やはり髪型自由のバイトが多いといえます。

「髪型自由」の基準ってどこまで?

髪型自由のバイトであっても、すべての髪型がOKではありません。どのような点に気をつければいいのでしょうか。

バイト先によってルールが異なる

例えば店自体が個性で勝負するところは、その店のカラーに合った髪型でなければいけません。アパレルであれば販売している服に合った髪型、ヘアーサロンであれば客が真似したくなるような髪型です。

人前に出ないバイトでも髪色のトーンを制限したり、あまりにも長い髪はまとめたり結んだりするよう指示したりするところもあります。どのような基準があるのか、面接で確認しましょう。

食品を扱うバイトでは、衛生面の上でも仕事中に髪の毛が落ちないようにする配慮が必要です。被ったり覆ったりするものを着用しないのであれば、事前にブラッシングするなどして抜け毛を防ぎましょう。

また、すべての髪型自由のバイトに共通して、人を不快にさせない清潔感を求められます。ボサボサに乱れていたり、前髪が目にかかっていたり、染めた後に髪の毛が伸びてプリンのようになっていたりするのはNGです。遊びではなく仕事に来ているのですから、これらのルールには従いましょう。

たとえ企業や店が自由な髪型を認めていても、すべての従業員が快く思っているとは限りません。だからこそ、仕事には真面目に取り組み、人間関係を良好に保つよう心がけたいものです。

髪型以外の身だしなみにも要注意

逆に髪型自由であっても、他の身だしなみに厳しいバイトもあります。特に飲食店では、雑菌の繁殖や異物の混入には気をつけなければいけません。そのため、両方の原因となるネイルやピアス、アクセサリーを禁止しているところが数多くあります。爪も短くして汚れが溜まらないようにしましょう。

タバコや香水も、飲食店では異臭になります。汗にも気をつけたいところです。服装も、自由であれば常に清潔なものを身に着け、制服やユニフォームがあればこまめに洗って臭いを防ぎます。他の業種でも同様です。お客さんと接したり、仲間と一緒に働いたりする以上、ふさわしい身だしなみがあることを理解しましょう。

髪型自由なバイトで面接を受ける際のポイント

面接では髪型や身だしなみを整えるのが一般的ですが、髪型自由なバイトでも同じようにしなければいけないのでしょうか。

清潔感のある身だしなみを心がける

面接は企業や店が応募者と実際に接して、問題なく働けそうな人材か見極めるのが目的です。見た目だけでなく、会話もした上で総合的に判断するのが基本ですが、初対面時の印象にも大きく左右されます。印象が悪ければ、その他が良くても採用されないかもしれません。特に採用人数が決まっていて、他に応募者がいると圧倒的に不利です。

面接での印象を良くするには、一時的にでも髪を短くしたり、色を暗くしたりするなど、派手さを抑えて清潔感のある髪型にしましょう。どんなに自由な髪型でいたくても、バイトが決まらなければ本末転倒です。

もちろん、服装にも同じことがいえます。できれば男性は襟付きのシャツにスラックス、靴は革靴で無精髭は剃りましょう。女性は襟付きのブラウスに膝丈より長いスカートを着用したほうが無難です。靴はパンプスで、ネイルやアクセサリーは外し、ナチュラルメイクにします。

個性で勝負する店の面接を受けるのであれば、事前に客として訪れてスタッフをリサーチすると、どこまでが許容範囲か、最適な髪型や服装の傾向をつかめるはずです。電話で尋ねるのは、あまりおすすめしません。事前のリサーチができなければ、面接で確認しましょう。

礼儀をわきまえる

どんなに身だしなみが整えられていても、面接時の受け答えが不十分であれば、やはり採用に至りません。礼儀をわきまえて、真面目に働くことをアピールするのが大事です。

例えば志望動機を聞かれたときに、「髪型が自由だから」と答えていては仕事に対する熱意を感じられないでしょう。なぜ、その職場で働きたいのか明確な動機と前向きな気持ちを伝えなければいけません。面接官の目を見てハキハキと話すように心がけましょう。他にも最低限の敬語やマナーは身につけておきたいところです。

何かと大変ですが、無事に採用されれば自由な髪型でバイトできるようになります。

まとめ

髪型自由のバイトにこだわるのであれば、個性で勝負したり、仕事中は髪の毛を隠したり、人前に出ない業種だったりするところがおすすめです。ただし、髪型自由であってもルールや制限がある場合は、必ず従いましょう。特に清潔感は不可欠です。面接でも印象の良い髪型にすれば、採用されやすくなります。髪型自由の求人をお探しの方は、ぜひWorkin(https://workin.jp/)をご利用ください。東北・北陸エリアを中心に、髪型自由の求人も多く取り扱っております。

アルバイトも、転職も、派遣も!あなたの街のWorkinでお仕事検索
×
検 索 ワーペンとペン子
  • Workin編集部
  • Workin編集部
  • シェア:

全国の地域から探す 東北・北海道 青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県 北海道
北陸・甲信越 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 山梨県
関東 東京都 神奈川県 千葉県 埼玉県 茨城県 栃木県 群馬県
東海 愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
関西 大阪府 和歌山県 京都府 滋賀県 兵庫県 奈良県
中国 広島県 岡山県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州・沖縄 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

Copyright (c) 2019 Kosaido Co.,Ltd. All Rights Reserved.

pagetop